スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Players First!

日本サッカー協会から発行されている選手育成についての冊子等です。
こちらからご覧ください。
スポンサーサイト

プレイヤーズファースト!

プレイヤーズファースト
 子どもはサッカーボールを蹴り始めた瞬間から「サッカー選手」となります。サッカー選手は紳士としてルールを守り,フェアプレーを遵守し,仲間と力を合わせてプレーします。サッカー選手は自ら考えてプレーし,試合中は自己の責任でチャレンジを繰り返し,試合終了の瞬間まで諦めません。これは多くの親から見ても,たとえプロ選手になれなくても「サッカーを続けてよかった」と思える理由になるのではないでしょうか。指導者の立場でも細かい注意を与えなくても「こんなときサッカー選手ならどうする?」と子どもに示してあげれば,自ずと子どもたちの行動も変わってくるはずです。
 子どもは信頼を寄せられたときに,自ら考えて行動し自立し始めるのだといいます。サッカーを通じて子どもを選手として尊重してあげることができれば,子どもが成長する環境作りの「はじめの一歩」は成功です。

■今日の一勝より人生の勝利を目指して
 子どもたちを選手として尊重し,そのプレーのための環境作り,周囲の大人ができるサポートを考えていくことこそが「プレイヤーズファースト」の真の意味です。これを指針に行動すれば,「子どもたちのために」を隠れ蓑にした「実は自分のため」の行動も見えてくるはずです。
 ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)の技術委員長を長く務めたアンディ・ロクスブルクさんは,育成に関してこんな言葉を残しています。
「私たちは、選手の未来に触れている」
 子どもたちが成長したときに「サッカーをやっていて良かった」「サッカーを続けたい」と思うプレー環境とはどんなものなのか? 目先の勝利,今日の一勝ではなく,5年後,10年後,そして人生の勝利を勝ち取るために,いま私たちに,何ができるのでしょうか。~サカイク2013年11月 5日より

日本サッカー協会「PLAYERS FIRST」
カテゴリ
プロフィール

茨城県県西地区U-12

Author:茨城県県西地区U-12
WElcome to Ibaraki Kensei!

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。